ガーナの地理

ガーナの歴史

ガーナの経済

15世紀後半 ヨーロッパ人がガーナの海岸域に上陸

16世紀〜 奴隷貿易の開始

17世紀後半 ガーナの有力民族国、アシャンティ王国が成立

1807~08 第一次アシャンティ戦争

1895~96 第七次アシャンティ戦争、アシャンティ王国はイギリスに吸収

1900 アシャンティ独立戦争、失敗に終わる

1919 第一回パン・アフリカ会議

1957 ガーナ独立

1963 アフリカ統一機構(OAU)結成

1966 ガーナ建国の父、エンクルマ失脚

2002 アフリカ連合(AU)に移行

テキストです。ここをクリックし「テキストを編集」を選択して編集してください。「テキスト設定」からフォントや文字サイズ、文字色などを変更することもできます。

テキストです。ここをクリックし「テキストを編集」を選択して編集してください。「テキスト設定」からフォントや文字サイズ、文字色などを変更することもできます。

ガーナ基本情報

[正式名称] ガーナ共和国  (Republic of Ghana)

[面積] 23万8537㎢(日本のおよそ2/3)

[人口] 約2422万人(2010年国勢調査)

[首都] アクラ

[時差] 日本より-9時間(イギリスと同じ)

[民族] 80以上の民族

[言語] 公用語は英語、部族・地域により多数の言語が使用されている。

[宗教] キリスト教・約50%

    イスラム教・約15%

    その他伝統宗教

[通貨] ガーナセディ(1セディ=25.6円、2017/10/18時点)

​[現地の日本人] 約350人(2011年)